カリアゲ速報

ニュー速VIPのおもしろいネタ・雑談系のオススメ記事をまとめています。

昭和天皇の名言で打線組んだwwwwwwwww

1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)01:17:00 ID:oKZ
1 一「支那の奥地が広いというなら太平洋はなお広いではないか。」
2 中「(沖縄巡幸は)もうだめか」
3 補「私は立憲君主であって、専制君主ではない。臣下が決議したことを拒むことはできない。憲法の規定もそうだ。」
4 三「前のはあなたたちが燃やしたからね」
5 二「フグには毒があるのだぞ」
6 遊「そういう言葉のアヤについては、私はそういう文学方面はあまり研究していないので、よくわかりませんから、そういう問題についてはお答えできかねます。」
7 左「皆さん、なかなかよさそうな娘だから、相応のところに決まるといいね。」
8 右「雑草という植物はない。」
9 投「老臣を悉く倒すは、朕の首を真綿で締むるに等しき行為」
監督「私は国民が戦争遂行にあたって、政治、軍事両面で行ったすべての決定と行動に対する全責任を負う者として、私自身をあなたの代表する諸国の採決にゆだねるため、あなたをお訪ねした。」

4: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)01:18:33 ID:oKZ
解説要る?

5: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)01:18:56 ID:UuV
要る

6: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)01:19:27 ID:oKZ
ok、ちょっと待ってて

9: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)01:25:53 ID:dde
持ちネタないやん!

10: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)01:27:11 ID:UuV
さすがに監督は有名すぎるので知ってるが他は知らん

11: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)01:28:02 ID:oKZ
1 一「支那の奥地が広いというなら太平洋はなお広いではないか。」
太平洋方面の作戦終了にかかる期間を聞かれた杉山元が三か月と答えた。
支那事変当時、陸相だった杉山は二か月で終わるといっていたが当時、4年たっても終結のめどが
立っていなかった。
その事を指摘すると「支那方面は広うございますから」と返され激怒してこの言葉

12: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)01:28:48 ID:t0E
あ、そう
が一番有名やろ

13: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)01:31:19 ID:oKZ
2 中「(沖縄巡幸は)もうだめか」
ご存知の通り沖縄は戦後もしばらくアメリカに占領されていた。
昭和天皇は戦後日本中を巡幸したが唯一、沖縄だけはできなかった。
やっとその機会が巡ってきたかと思ったら病気で計画は頓挫。
その時にぽつりと漏らしたとされる言葉。

14: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)01:33:05 ID:UuV
沖縄で火炎瓶投げられたのって皇太子だっけ?

15: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)01:33:41 ID:pK5
>>14
今の皇后陛下やろ

18: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)01:37:39 ID:oKZ
3 補「私は立憲君主であって、専制君主ではない。臣下が決議したことを拒むことはできない。憲法の規定もそうだ。」
晩餐会で共産主義者になぜ戦争を止めなかったのか聞かれて言った言葉。
要するに立憲君主だから意見できないという事。

25: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)01:46:10 ID:UuV
>>18
明治憲法下では主権は天皇にあるんじゃなかったの?
戦争を終わらせる時には決断してるわけだし、
本当に拒むことができなかったかは疑問

29: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)01:51:34 ID:oKZ
>>25
例えばイギリスでは今でも一部の役職の任期とか精神病患者の退院許可は女王陛下の名の下に下されるらしい。
でももちろん、女王がその一つ一つに許可出してるんじゃなくてあくまで名目なんや。
たぶん昭和天皇が目指したんはそういう立憲君主制なんやと思う。
まぁそれに拘りすぎたって批判されることもあるんやけどな。

19: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)01:39:28 ID:oKZ
4 三「前のはあなたたちが燃やしたからね」
昭和天皇の数々の名言の中でもトップクラスで強いやつ。
皇居の新宮殿が完成した際に感想を言ったアメリカの使節団に対してこお言葉を言った。

20: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)01:40:11 ID:KBx
>>19
これ調べても使節団がどんな感想言ったかでてこない
何言ったの?

23: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)01:45:29 ID:oKZ
5 二「フグには毒があるのだぞ」
献上されたフグをうきうきで食べようとしたが毒があると止められて
さんざん駄々をこねた挙句、自分の横で食べている侍従に恨めしそうにこう言ったという。
>>20
ワイも打線組むにあたって調べてみたんやけどさっぱり出て来いひんわ。
多分その事について書かれた資料にも載ってないんちゃうかなあ。

28: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)01:49:35 ID:f8a
天皇キレッキレやな

30: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)01:52:18 ID:lDi
九州を巡行で阿蘇に立ち寄り……、
熊本県知事「陛下、あれが阿蘇山でございます」
陛下「あっそー!」

34: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)01:53:54 ID:qX2
若い頃に1回ガチで殺されかけたんよな

35: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)01:56:24 ID:oKZ
6 遊「そういう言葉のアヤについては、私はそういう文学方面はあまり研究していないので、よくわかりませんから、そういう問題についてはお答えできかねます。」
ホワイトハウスの晩餐会の席で「私が深く悲しみとするあの戦争」という表現を使ったことを記者に
開戦含めて責任感じてるのか、戦争責任に関してどう思っているか聞かれた時の言葉。

56: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)02:12:36 ID:UuV
>>35
前後の状況がよく分からんのだけど、
マッカーサーとの会見の時には全責任は自分にあると言ったのだから
この発言はなんだかなーと思ってしまう。
開戦含めて全責任は自分にあるでいいんじゃないかなと・・・

36: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)01:56:27 ID:vmy
朕のちんちん


>昭和天皇は「朕のちんちん」という駄洒落を好み、側近によく披露していた[7]。
>戦後、GHQ司令官マッカーサーにこの駄洒落を披露し、通訳が意味を伝えたところ、
>マッカーサーは顔をしかめて「一国の君主が言って良いものではない。それに、もう『朕』と言うのはやめなさい」と昭和天皇を咎めた[8]。
>しかし、昭和天皇は「何のために一人称を『朕』にしていると思っているのだ。この駄洒落を言うためであるぞ」と言い放ち、
>かたくなにマッカーサーの忠告を聞き入れようとしなかった[9]。
>この事件によって、マッカーサーは昭和天皇に戦争命令を下す判断能力は無かったと結論づけ、
>昭和天皇は東京裁判で裁かれることはなかった
>この話はかつての同盟国であったドイツにも伝わり、ニュルンベルク裁判でもヘルマンゲーリングの弁護士がこの件を参考にして同様のことを行うように提案した[12]。
>ヘルマンゲーリングは最初は断ったが、最終的には裁判の席に置いて下半身を露出し、「朕のちんちん」といったものの、ヨーロッパ圏ではこの意味が全く伝わらず、そのまま死刑宣告がなされた[13]

38: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)01:56:55 ID:qX2
>>36

40: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)01:59:58 ID:oKZ
7 左「皆さん、なかなかよさそうな娘だから、相応のところに決まるといいね。」
皇后が産む子供が女の子ばかりでとうとう側室を提案された。
そこで昭和天皇に三枚の側室候補の写真が持ってこられたが昭和天皇はしばらく眺めた後、こう言って写真を返したという。

43: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)02:02:06 ID:oKZ
8 右「雑草という植物はない。」
これはそのまま、雑草という種類の植物はないという意味。
生物学者らしいお言葉。

44: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)02:02:58 ID:2kj
実際扱い辛い存在なんだろうな天皇という存在って
今上天皇も実権ないからええけど安倍首相とは明らかに考え方が違うけど政府としてはしっかり対応して良い感じにうまく進めないと支持率下がる可能性アリアリやし

54: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)02:10:24 ID:oKZ
9 投「老臣を悉く倒すは、朕の首を真綿で締むるに等しき行為」
二・二六事件の際、首謀者たちに同情的な軍の幹部に激怒して言った言葉。
戦前とはいえ選挙で選ばれた政治家たちを尊王の名の下に殺害した将校たちに対して自分の意思を明確に発言した。
3番と共に立憲君主であろうとしたことが窺える言葉。
なお、本人は晩年、この時に自分が政治に干渉してしまったことを後悔していたという。

55: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)02:11:41 ID:kQJ
>>54
かといってこれはしゃーない気もする

59: 名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金)02:16:35 ID:oKZ
監督「私は国民が戦争遂行にあたって、政治、軍事両面で行ったすべての決定と行動に対する全責任を負う者として、私自身をあなたの代表する諸国の採決にゆだねるため、あなたをお訪ねした。」
終戦直後、昭和天皇はマッカーサーを訪ねた。
当初、マッカーサーは天皇が命乞いをすると思っていたが昭和天皇は国民の責任を全て引き受けると言ってマッカーサーを
驚かせた。
このことがその後の皇室、そして日本の方向性を大きく変えていく。
なお本人はこの時の真実を(マッカーサーとの)男同士の約束だからと最後まで語ることはなかった。


引用元: https://sp.logsoku.com/r/open2ch.net/livejupiter/1516897020/

関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/04/26 19:06 ] 雑学 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

オススメ記事


にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村 アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ