カリアゲ速報

ニュー速VIPのおもしろいネタ・雑談系のオススメ記事をまとめています。

成金娘「どぉう? 明るくなったでしょ?」男「金を粗末にするな」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 21:46:04.572 ID:fuxnUTe80
―パーティー会場―

ワイワイ… ガヤガヤ…

成金娘「オーッホッホッホ!」

成金娘「皆さま、今日は私の誕生日パーティーにお集まりいただき、本当にありがとう!」

成金娘「天井のシャンデリアも私を祝福するように、美しく輝いておりますわ!」


フッ…


成金娘「あら? シャンデリアの明かりが消えてしまいましたわ!」

ドヨドヨ…

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 21:48:52.041 ID:2bh9dJw6p
その年齢で一代で成り上がる有能

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 21:49:17.233 ID:fuxnUTe80
成金娘「でもご安心なさって!」

成金娘「私がすぐ明かりをつけてみせますわ!」

成金娘「この一万円札を燃やして……」シュボッ


メラメラ…


成金娘「どぉう? 明るくなったでしょ?」

成金娘「オーッホッホッホッホッホ!」

成金娘「もういいわよ、執事。明かりをつけてちょうだい」

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 21:50:56.980 ID:1DlIuOvHd
札束ビンタ

男「はぁ~ん///」

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 21:51:43.503 ID:fuxnUTe80
客A「ハ、ハハ……いやはや素晴らしい趣向でした」

客B「さ、さすがは今をときめく成金様のご令嬢だ!」

客C「とても明るくなりましたよぉ~」

成金娘「そうでしょう、そうでしょう? もっと褒めて下さってもよろしくてよ」



男「……」ツカツカ

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 21:54:04.761 ID:fuxnUTe80
成金娘「あら? あなた、何かご用?」

男「……」


パシッ


成金娘「痛っ!」

男「金を粗末にするな」

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 21:55:35.815 ID:XQHLH3xcr
かっこいい

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 21:57:41.558 ID:fuxnUTe80
成金娘「いきなりなにするのよ!」

男「あんた、今自分が何をしたのか分かってるのか?」

男「あんたが燃やした一万円札……それだけ稼ぐのがどれだけ大変か分かってるのか?」

成金娘「ハァ? そんなこと分かるわけないでしょ!?」

男「だろうな……」ハァ…

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 21:59:18.441 ID:fuxnUTe80
男「ガッカリだ。こんなふざけたパーティー、来るんじゃなかったよ」

成金娘「な!」

男「気分が明るくなるどころか、すっかり暗くなってしまった」

男「俺は帰らせてもらう……」スタスタ

成金娘「ちょ、ちょっと! ちょっと待ちなさいよ!」

ドヨドヨ… ドヨドヨ…

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 22:01:20.249 ID:XQHLH3xcr
堕ちたな

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 22:02:25.024 ID:fuxnUTe80
客A「気にすることはありませんよ!」

客B「これだけ大きなパーティーですから、頭のおかしい奴も一人ぐらいいますって!」

客C「さ、パーティーを続けましょう! しかし、あの男どこかで見たような……」

成金娘「ぐぬぬ……!」

成金娘「執事!」

執事「は、はいっ!」

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 22:05:42.951 ID:fuxnUTe80
成金娘「なんなのあいつは!?」

執事「それがその……よく分からんのです。出席者名簿にもデタラメな名前を書いてたようで……」

成金娘「なんでそんな人がこの会場に入れてしまうの!? たるんでるわ!」

執事「も、申し訳ありません……」

成金娘「とにかく……このままじゃ気が収まらないわ!」

成金娘「あの人の後をつけて、どこの誰だかを割り出すのよ!」

執事「分かりました! やってみましょう!」

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 22:08:39.789 ID:fuxnUTe80
―豪邸―

執事「お嬢様、あの者の住居が分かりました!」

成金娘「どこに住んでるの?」

成金娘「パーティーに参加してたってことは、あの男もそれなりの富裕層なんでしょう?」

執事「それが……」

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 22:13:25.105 ID:fuxnUTe80
―アパート―

ボロッ…

成金娘「……なにここ」

執事「どうやらあの男はここに住んでいるようで……」

成金娘「こんなボロアパート暮らしの分際で、私をひっぱたいたっていうの!?」

成金娘「不愉快にも程があるわね!」

成金娘「案内ありがと、執事。あとは……私自らあの男に意見してやる!」

執事「ええっ!?」

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 22:16:18.865 ID:fuxnUTe80
成金娘(今時、ドアにインターホンもないなんて信じられないわ)

成金娘「……」コンコン…

男「はい」ガチャッ

男「あんたは……」

成金娘「もう一度あなたとお話ししたくて、はるばるやってきたの」

成金娘「中に入れて下さる?」

男「……どうぞ」

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 22:19:16.147 ID:fuxnUTe80
成金娘「安そうなコロッケを肴に、焼酎を飲んでらっしゃるとは」

成金娘「私のパーティーに参加した人間が、こんな貧相な暮らしをしてるとは思わなかったわ」

男「そっちこそ、俺みたいな奴の部屋に来て大丈夫なのか?」

成金娘「お金持ちというのは時折“お忍び”をするものよ。常識でしょ?」

男「まあたしかに……」

男「それより、なぜ俺の部屋に?」

成金娘「決まってるでしょ! 私を叩いたことを謝ってもらうためよ!」

男「……」

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 22:21:21.079 ID:fuxnUTe80
男「謝るつもりはない」

成金娘「なんですって!?」

男「金を稼ぐ大変さも知らない小娘に、頭なんか下げたくないからな」

成金娘「小娘ですってぇ~!?」

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 22:24:22.569 ID:fuxnUTe80
成金娘「じゃあ……もし私がお金を稼ぐ大変さを知ったら、謝ってくれるのね!?」

男「いいとも」

男「10回でも100回でも謝ってやろう」

成金娘「いったわね!」

成金娘「だったら……あなたが私にその大変さってもんを教えてみなさい!」

男「いいだろう」

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 22:26:23.653 ID:1KqhCZZJ0
30分コースですかね

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 22:25:19.305 ID:WelnlGIg0
ゴクリッ

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 22:27:20.414 ID:fuxnUTe80
男「俺はこの近所のスーパーで清掃部門を任されている」

男「明日から一週間ほど、そこで働いてもらおう」

男「もしきっちり勤め切ることができたら……給料は払うし、頭も下げよう」

成金娘「……分かりましたわ!」

成金娘(あら……? いつの間にか妙な流れに……)

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 22:31:09.801 ID:fuxnUTe80
翌日――

―豪邸―

成金娘「執事、パパは?」

執事「成金様は、ダイキギョー社の重役との会合に出かけております」

執事「あの世界的大企業と繋がりができれば、成金様の立場はさらに盤石になりますからな」

成金娘「ふうん、パパも頑張ってるのね。だけど今日からは私も頑張るわ」

執事「と、おっしゃいますと?」

成金娘「私、今日からおバイトしますの!」

執事(おバイト!?)

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 22:33:00.165 ID:WelnlGIg0
おバイトってwwwwwwwwwwww
クソワロタwwwwwwwwwww

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 22:32:27.598 ID:q95fcnvbr
おバイトwww

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 22:33:56.639 ID:jVJ+7jq50
なんの敬称だよwwww

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 22:34:50.573 ID:fuxnUTe80
―スーパーマーケット―

成金娘「ごきげんよう」

男「すっぽかすことも考えてたが、ひとまずは逃げなかったようだな」

成金娘「まあご挨拶だこと。さあ、さっそくお掃除を始めましょう」

男「その前に……この制服に着替えてもらおう」

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 22:37:02.986 ID:fuxnUTe80
成金娘「なんですの!? このダサイお洋服!」

男「あんなヒラヒラしたドレスのままで掃除なんかできるわけないだろう」

男「さ、掃除用具を持って、売り場に出るぞ」

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 22:38:44.500 ID:q95fcnvbr
おバイト頑張れ

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 22:44:08.325 ID:fuxnUTe80
イラッシャイイラッシャーイ! サカナガヤスイヨー! シショクイカガデスカー?

ワイワイ… ワイワイ…


成金娘(まったく……こんな庶民どもの中に放り込まれるなんて……)

成金娘「なにをすればよろしいの?」

男「スーパーの床にはこういう靴の汚れ(ヒールマーク)が大量にある」

男「これに洗剤をつけて、モップやスポンジで拭くんだ」シュッシュッ フキフキ…

成金娘「こんなの簡単ですわ!」シュッシュッ フキフキ…

成金娘「どぉう? キレイになったでしょ?」

男「一個消したぐらいで、いちいち騒ぐな」

男「汚れはまだまだ大量にあるんだからな」


ズラーッ


成金娘「げぇっ!?」

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 22:47:39.535 ID:fuxnUTe80
成金娘「こ、これは……!」フキフキ…

成金娘「見た目に反して結構な重労働ですわ!」フキフキ…

男「拭き方が甘い!」

男「洗剤を床に残すな! お客さんが滑って転んでしまうぞ!」

成金娘「は、はいっ!」フキフキ…

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 22:49:22.180 ID:q95fcnvbr
頑張れ

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 22:51:46.258 ID:fuxnUTe80
男「あっちに散らばってる野菜クズを全部ホウキとチリトリで取ってくれ」


男「割れてるビンを回収してくれ」

男「ああっ、なにやってる! ガラスを素手で拾う奴があるか! ビニール袋も何重にしろ!」


男「コラコラ、お客さんの通り道を塞ぐな!」





成金娘「き、きついですわ……」

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 22:54:14.817 ID:fuxnUTe80
成金娘「ハァ……ハァ……もう五時間ぐらい経ったんじゃなくて?」

男「なにをいってる。まだ一時間しか経ってないよ」

成金娘「ええっ、ウソでしょ!?」

男「これで……900円ぐらい稼いだことになるな」

成金娘「これだけ頑張って、たったの……900円……!?」

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 22:57:33.480 ID:fuxnUTe80
成金娘「もう嫌! こんなのやってられませんわ!」ポイッ

成金娘「私帰ります!」

男「……尻尾を巻いて逃げるのか?」

成金娘「む」

男「お札は燃やせても……仕事に燃えることはできないようだな」

成金娘「むむぅ~……やってやりますわ! このスーパーを明るくしてみせますわぁっ!」

男「その意気だ」ニッ

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 23:00:38.552 ID:fuxnUTe80
……

成金娘「疲れ……ましたわ……」

男「……今日はこれぐらいでいいだろう」

男「ほら、お前さんが掃除したところを見てみろ」


キラキラ…


男「どうだ、明るくなったろう」

成金娘「本当ですわ……!」

男「また明日も来てくれるかな?」

成金娘「いいとも! ……ですわ!」

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 23:02:46.667 ID:q95fcnvbr
明るくなったろう男が言うのかww

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 23:03:37.287 ID:fuxnUTe80
次の日から――

―スーパーマーケット―

成金娘「さぁ、今日もはりきって参りますわ!」

男「昨日よりもだいぶいい顔になったな」


成金娘「ホコリを取りますわ!」

男「ホコリってのははしっこに溜まるんだ。真ん中ばかりやっても意味ないぞ」


幼女「おかあしゃぁぁぁん! どこぉぉぉ!」

成金娘「ま、迷子ですわ!」オロオロ…

男「おろおろするな。ベテランの店員さんに預ければ、何とかしてくれる」

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 23:06:34.906 ID:fuxnUTe80
男「さて次は、屋外の掃き掃除をしてもらう」

成金娘「はいっ!」

男「――ん?」


子供「あっ!」コロコロ…ボチャン

子供「うぇ~ん! 100円玉をドブに落としちゃったよ~!」


成金娘「坊や、私が100円をあげ――」

男「……いや」

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 23:09:41.224 ID:fuxnUTe80
ザブザブ… ヌルヌル…

男「ほら、取れた」ザバッ

男「キレイに洗って……これで使えるはずだ!」キラキラ…

子供「わぁ~、どうもありがとう!」

成金娘(すごい……たった100円のためにためらいなくドブに手を突っ込むなんて……)

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 23:13:59.817 ID:fuxnUTe80
成金娘「ねえ……前から聞きたかったんですけど」

成金娘「どうしてあなたはそんなにもお金を大切にするの? 大切にできるの?」

男「……そろそろ話してもいい頃か」

男「昔、俺は……若くして一財産を築いた」

成金娘「えっ……」

男「しかし、金儲けの才能はあっても、心が貧しすぎた……そして若すぎた」

男「それこそお前さんのことを笑えないようなバカもやったもんさ」



『札束でキャンプファイヤーだ! ギャハハハーッ!』

ボォォォォォ…

『間違えて、万札でケツ拭いちゃった! ま、いいや! 流しちゃお!』

ジャァァァァ…

『ほーら、金だ金だーっ! 拾え拾えーっ! お池の鯉みたいになーっ!』

アッハッハッハッハ…

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 23:17:52.964 ID:fuxnUTe80
男「そして、調子に乗りすぎた結果、瞬く間に一文無しに転落……」

男「札束でキャンプファイヤーなんてやらかすような男が、極貧生活に耐えられるわけがない」

男「絶望し、街をふらふらとさまよい、うなだれ、もう死のう……と思った」

男「――そんな時だった」



『お兄さん、どしたの?』

『話しかけんなよ……あっち行けよ、クソガキ』

『いいじゃない。ね、どうしたの?』

『金が……ないんだ』

『だったら……はい、100円あげる! あっちの店でコロッケ買えるわよ!』

『……ありがとう』

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 23:20:47.488 ID:fuxnUTe80
男「たまたま通りがかった女の子からもらった100円玉……あれで買ったコロッケのうまかったこと」

男「おかげで俺は……生きる気力を得ることができた。お金の重みを知った」

男「そして……再起することができたんだ」

男「あの頃の自分を反省して、今はあまり目立たないようにしている」

成金娘「そうだったんですのね……」

男「……」

成金娘「よぉーし、あなたに負けてられませんわ! 私もお金の重みを知れるよう、頑張りますわよ!」

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 23:24:29.785 ID:fuxnUTe80
そして――

男「一週間、お疲れさま」

男「ほら、給料だ。現金で払わせてもらう」サッ

成金娘「……!」ズシッ…

成金娘「お、重い……!」

男「だろう?」

男「額は微々たるもんだとしても、自分で稼いだ金ってのは、また格別なもんさ」

成金娘「ええ……ホント……重みが違いますわ」

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 23:28:29.760 ID:fuxnUTe80
男「さて……じゃあ約束を果たさないとな」

成金娘「約束?」

男「いったろ? あんたが金を稼ぐ大変さを知ったら、謝るって」

男「誕生日パーティーではひっぱたいてしまって、すみま――」

成金娘「待って! 謝らないで!」

男「え……」

成金娘「改めて、こちらから謝りますわ」

成金娘「あの時はお金を粗末にしてしまって、本当にごめんなさい!」

成金娘「私、これからは心を入れ替えますわ!」

男「そういってもらえると……こっちとしても、これだけのことをしたかいがあったよ」

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 23:29:35.942 ID:sZn2Ecrd0
イイハナシダナー

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 23:31:11.400 ID:fuxnUTe80
成金娘「あのっ、できればこれからも私、ここで働きたい!」

男「いや……それはやめといた方がいい」

男「実はもう俺はあのスーパーとの契約が切れる時期だし、アパートも引っ越す予定なんだ」

成金娘「そうでしたの……」

成金娘「また……会えますわよね?」

男「二人とも、明るい人生を送っていれば、いつか必ず会える」

成金娘「……分かりました」

男「またいつか」

成金娘「お会いしましょう!」

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 23:31:39.052 ID:W2xmXk0v0
イイハナシダナー

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 23:33:26.901 ID:fuxnUTe80
男「……」



ブロロロロ… キキッ…



運転手「さ、どうぞ。お乗りください」ガチャッ

男「彼女がいなくなるのを見計らって来てくれたのか、どうもありがとう」

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 23:38:14.199 ID:fuxnUTe80
運転手「それにしても今回の“お忍び”は……ずいぶんと手が込んでいましたな」

運転手「運営サイドに根回しして彼女の誕生日パーティーに身元不詳で潜り込み、彼女を挑発」

運転手「古いアパートを借りて、スーパーマーケットの清掃員にまでなって……」

男「アパートの大家さんやスーパーの店員さんたちには、十分謝礼を払っておいてくれ」

運転手「それはもちろんです。が、なぜ、そこまでしてあの娘を?」

運転手「こういってはなんですが、彼女の父である成金は経済界ではまだまだ小物です」

運転手「挫折からはい上がりダイキギョー社を創設・成長させたあなたが目をかけるほどの人物とはとても……」

男「彼女は覚えてなかったが、かつて私は彼女によって命を救われたからね……」

男「その命の恩人が、昔の私のようになってると知ったら、いてもたってもいられなくなったんだ」

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 23:40:16.190 ID:FPQTCJQq0
よく考えるなこれ

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 23:41:46.475 ID:fuxnUTe80
男「だが……もう大丈夫だ」

男「彼女はもう……お金など燃やさずとも、人々を明るくできるだろう」

男「そうしたら……また会いたいものだ」


ブロロロロ…







~おわり~

68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 23:43:56.423 ID:w/npT9/U0
いや「明くなったろう」使ってオチつけなきゃダメだろ

67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 23:42:35.464 ID:W2xmXk0v0

69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/24(水) 23:44:21.490 ID:Q9MLo9IAr
いい話だったろう
面白かった

70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/25(木) 00:23:23.624 ID:/sJ1QXzI0
スーパーの清掃はマジキツイ


引用元: https://sp.logsoku.com/r/2ch.sc/news4vip/1495629964/

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/06/27 16:14 ] SS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

オススメ記事


アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ